クリスマス・スナイパーEX-Revolution

単純計算で1人1個おもちゃを買ってもらえるとすると、クリスマスは1615万個おもちゃが売れる計算になります」このような安直な考えは商売人としてまったくダメダメですね月収200万どころか商材の元もとれないと思います。それはビジネスとして大いに結構なことですが、稼げない商材を売るのはどうかと思います「15歳未満の子どもの数は1615万人いるということです。

毎年クリスマスになるとせどり業界は盛り上がりますそこに目をつけたのが「ふぇにっくす」というダサすぎるビジネスネーム、久保田哲によるクリスマス・スナイパーEX-Revolution彼はせどりで月商1119万円、月収200万円オーバーを達成したそうです当然のように実績画像の真意は不明ですAmazonアカウントの売上データも掲載していますが、アカウント名がわかりません毎回思うのですがせどり商材者というのは、なぜヤフオクやAmazonのアカウントを公開してくれないのでしょうね情報漏洩になってしまうのかな?私だったら月収200万も稼いでいるなら喜んで公開すると思います「どうだ!この売り上げ見てみろ!」情報を売るにあたって最強の実績になると思うのですが。

まぁ殆どがセールスレターほど稼げてないのがバレてしまうから公開しないというのが一番の理由でしょうねこの商材を推薦している連中もどこかで見たことある顔ばかり。

おそらく彼らは1つのコミュニティとして活動しているのだと思いますお互いを誉め合って情報を共有し合う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加