佐藤辰哉の音速ビジネスは超危険!

20160224234828ba2s

ビジネス内容がバイナリーオプションにも関わらず「初期費用一切不要」と謳って集客していた佐藤辰哉さんの音速ビジネスなのですが調査を進めていると上記の嘘に加え捏造までも行っていることが判明しました。「それでもどこが捏造か分からない」という方は、上記画像の口座残高の下三桁の部分に注目してみてください。一見すると普通の実績画像に見えるのですが残高の部分を拡大するとこの実績画像がおかしなことに気付きます。こちらの画像は上記リンクの『「ニセモノ指導者」撲滅キャンペーン』という名称の音速ビジネスのLPに掲載されている佐藤辰哉さんの実績画像となります。では残高の部分を拡大した画像をご覧ください。

口座残高の下三桁の数字が「11●」となっているのが読み取れます。ちなみにこの実績は以前記事にした際のLPである「音速ビジネス」でも公開されています。ペイリングジャパンからの振込額が「85,560,119円」ですのでもし振り込み前の下三桁が「11●」なら振込後は「22●」になっていなければなりません。しかし、ぼかしがかかっているとはいえペイリングジャパンから振り込みされたあとの口座残高の下三桁の数字は「11●」です。つまり、ペイリングジャパンからの振り込みは「画像編集によって付け加えられたものである」ということに他ならないわけです。

LPの嘘だけでなく捏造も発覚してしまっては擁護のしようもありません・・・言うまでも無いことなのですが音速ビジネスには関わらないほうがいいでしょう。ここで問題になってくるのがペイリングジャパンからの振り込み前後でこの数字が一切変化していないということです。音速ビジネスというオファーのLPでは佐藤辰哉さんが稼いでいるという証拠としてネットバンキングの口座のキャプチャーがLP上にて公開されているのですが今回発覚した捏造はそのキャプチャーが「画像編集して作られたものである」という事が判明してしまったわけです。四の五の文字で説明しているより証拠となる画像を見ていただければ一目瞭然で捏造が分かると思うのでまずは捏造箇所の画像を御覧ください。そもそも、嘘を付いて集客している時点で悪質なオファーと言っても過言では無いのですが今回、僕の調査によって判明した捏造に関してはLPの嘘よりも何倍、何十倍と酷いものです。

下手をすればこの実績画像のすべてが作り物の可能性もありますが少なからず捏造しているという事実は覆らない事実となります。この捏造が明らかになることよって佐藤辰哉さんが音速ビジネスで稼いでいるという証拠がなくなったわけです。ぼかしが入っているので数字自体は非常に見辛いのですがペイリングジャパンというところから振り込みされる前と後の口座残高の一部に全く変化が無いことがお分かりいただけると思います。それどころか、実績画像を捏造し佐藤辰哉さんが稼いでいると錯覚させ消費者を騙して集客しているという悪質なやり方が明るみに出てしまったわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加