欧米アービトラージ

「構造的なレンジ相場」と「強固な相関関係」の2つの優位性を利用した先の見えるトレード手法。それなら投資家皆が同じことをするでしょうそんなことになれば相場が成り立たなくなりますこの手法の実現は容易ではない、と覚えておいて下さい・海外金融商品、海外口座このブログで何度も警告しています初心者が海外投資商品に手を出すべきではありません国内で勝てない人間が海外で勝てるようになるわけがないのです・難しい語句を並び立てている米国と欧州の「レンジ相場」となる特性と強固な「相関関係」を利用した、1分後の値動きが見える手法。これ理解できる人いるんですかね?少なくとも初心者には到底理解できないと思うのですが。

なんで最新記事が挨拶なの?真っ当な販売者はこのような手口を使いません・アービトラージこの単語がでた商材、過去100%に近い確率で詐欺でしたアービトラージ投資法というのは簡単に言えば両建てみたいなもので、どちらが勝っても利益がでるようにする手法です・・・と聞こえは良いのですが普通に考えて下さい。こういう難しい語句が並べて、さもそれっぽく見せかけるのは昔からよくある詐欺師の常套手段ですこられの状況証拠から考えても、とてもじゃないですがお勧めできるものではないですね。この商材前々から気にはなっていたのですが、正直あまりにも情報がない上に、販売ページを読んでも難しい言葉ばかりで理解できないのであえてレビューはしませんでしたしかしメールでいくつか問い合わせ頂いたので、少ない情報から私なりの推測でレビューさせていただきます結論から言うと絶対お勧めできません・まず膨大な数の自作自演ブログ、商材名、販売者、「詐欺」など検索に使われそうな単語、これらで検索すると多数のステマブログが引っかかります「~いいかもね」「やってみる価値あるかも」真っ当な販売者はこのような手口を使いません・茶谷博樹の全然更新されていないブログ。

茶谷博樹という専業トレーダーによる海外金融先物??商材。この商材を売るために急遽作られたのがミエミエです。

。しかも記事の時系列が不自然。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加